ネイルサロン 仕入れ

ネイルサロン仕入れの失敗例

 

ネイルサロンの仕入れ先を探している方に向けて、ネイルサロンの仕入れで失敗しないために、あえてネイルサロンの仕入れの失敗例をここでご紹介しておきます。もし、あなたがネイルサロンの仕入れで失敗したくないのなら、他のネイルサロンがネイルサロンの仕入れで失敗した失敗例を見ておいて、同じようなネイルサロンの仕入れの失敗をしないようにしましょう。

 

 

楽天でネイルサロンの仕入れをしてしまっていた...。

 

 

 

 

このネイルサロンの仕入れで失敗した方は、ネイルサロンの仕入れ先を楽天にしていました。このネイルサロンの方は、楽天を普段から利用していて、楽天が使い慣れていて楽天の楽天スーパーポイントも貯めていたので、楽天でネイルサロンの仕入れをすれば、一石二鳥に思い、楽天でネイルサロンの仕入れをしていたのです。

 

しかし、この楽天でネイルサロンの仕入れをしていた方のネイルサロンは一向に儲からない...。なぜ、この楽天でネイルサロンの仕入れをしていた方のネイルサロンが不人気のネイルサロンだったのか?それは、楽天で売っているネイルサロン用品の品質、割引率にあります。楽天は、あくまでも一般ユーザー向けのインターネットサイトです。

 

楽天で売っているネイルサロン用品は、誰もが買える個人がセルフネイルをやるためのネイルサロン用品に過ぎないのです。この楽天でネイルサロンの仕入れをしていた方は、楽天にスーパーポイントや利便性に引かれて、一般ユーザー向けのセルフネイル用のネイルサロン用品を楽天で仕入れてしまっていたのです。

 

このネイルサロンのネイルサロン用品の質の低さを感じたネイルサロンのお客様は次々にこのネイルサロンを離れていってしまったのですね。楽天でネイルサロンの仕入れをしていてはプロの業務用ネイルサロン用品は手に入りません。もし、これ読んでいるあなたがプロのネイルサロンをオープンしたいなら、楽天のような一般ユーザー向けのネイルサロン用品しか売っていない場所でネイルサロンの仕入れをしてはいけません。ネイルサロン運営が失敗します。

 

 

page top